東久留米日記

時事メモやオモチャと文房具のリサイクルとかごみ収集の話とか

秋田書店とか小泉元首相の記事とかの時事メモ

ニュースになった秋田書店といえば「チャンピオン」ブラックジャック「プリンセス」少佐!「ボニータ」クリスタル・ドラゴンなどなど。なのに、ブラック企業になってしまったのかい。

読者アンケートにつきものの景品はその企業からの寄付だが、不況で以前ほどの数が企業から来なくなったにもかかわらず、秋田書店は前と変わらない商品数を紙面にあげ、当選者欄に架空の当選者名前も出していたというニュース。

しかも秋田書店側は内部告発した社員が商品を流用していたと言うが、もしも秋田書店の言い分どおりに商品を流用した社員がいて、それが発覚して会社をクビになり、はらいせに会社が不正をしていると嘘の告発までする理由がない。はらいせだけでそんな面倒なことが出来るのか。その社員が会社を休んだあとも不正は続いていたというし。

(再録絵>はるか昔の絵>遠い目)

デスノート読んでミサミサのこのポーズってあれじゃん、と、わかるような方だけ先へお進みください。この絵描いたおかげで某掲示板が少なからず荒れたことあります。板違いは痛いのでした。

ヤマザキマリ Mari Yamazaki ‏@Thermari 11時間
これから5週に渡って漫画家のとり・みきさんと「とりマリの当事者対談」始まります:世界のマンガ観の比較、著作権問題、ありとあらゆる事を喋り倒してますのでご興味のある方は是非どうぞ。毎回とりさんとわしの読み切りマンガも載ります。http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130726/251563/

会員(登録無料)でなくても読める(のは最初の週だけだったようだ。残念)

テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリ×とりみきの国際的マンガ話面白いです。比較文化としてもマンガを語れる(ドラエモンはイタリア,フランスでは受けない。スペインでは受ける理由など)
「ベルばら」はフランスでも大人気だった。○か×か? 答ものってる。

進撃の巨人の実写映画版ポスター(ファンアート)すごいー
http://twitpic.com/cq7bzt

■<はだしのゲン>閲覧制限を撤回…松江市教委(毎日新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000043-mai-soci

「良書だから読むべき」というのではなく、学校の図書室の子どもの手の届くところにあるというのが大事だと思います。

権力者が「こんな本を読んではいけない」と、現場への介入と子どもの読む自由・読まない自由への介入が問題なんです。子どもの保護者が「こんな本は読んではいけない」と、親として子どもに言うのとは別の次元の話です。

■小泉元首相が「今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ」と →風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男 http://mainichi.jp/opinion/news/20130826ddm003070155000c.html
一部引用
脱原発、行って納得、見て確信−−。今月中旬、脱原発のドイツと原発推進フィンランドを視察した小泉純一郎元首相(71)の感想はそれに尽きる。」

三菱重工業東芝日立製作所原発担当幹部とゼネコン幹部、計5人が同行した。道中、ある社の幹部が小泉に「あなたは影響力がある。考えを変えて我々の味方になってくれませんか」
脱原発側から原発推進側に転向してくれないかという誘い)に対して

小泉元首相「オレの今までの人生経験から言うとね、重要な問題ってのは、10人いて3人が賛成すれば、2人は反対で、後の5人は『どっちでもいい』というようなケースが多いんだよ

(すごい含蓄のある言葉だ。実際今の日本の有権者のうち、約3割が自民に投票し、2割が野党で、あとの5割は投票に行かないのだから)

(たいていのものごとは熱くなってるのはせいぜい2割で、あとの8割にはどうでもいいことなのでは)

「いま、オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。今回いろいろ見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できると思ったな。ますますその自信が深まったよ」  
(戻ってください。そこまで言うなら)

「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」

「戦はシンガリ(退却軍の最後尾で敵の追撃を防ぐ部隊)がいちばん難しいんだよ。撤退が」
「昭和の戦争だって、満州中国東北部)から撤退すればいいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」
朝鮮戦争の特需で不況を脱したってのもあるよ)

「必要は発明の母って言うだろ? 敗戦、石油ショック東日本大震災。ピンチはチャンス。自然を資源にする循環型社会を、日本がつくりゃいい」
(このオプティミズムが当時「自民党をぶっ壊せ」と云うキャッチコピーになったのだろうとも思うけれど)

                                                                                                    • -

黒澤誠登氏のストラディバリウスのバイオリンコンサート
@9月1日(日)小平 ひばりが丘 情報 近くの方お気軽にどうぞ

東久留米市南部地域センターでワンコインコンサート

とりあえず貼ってみる